rol101c.jpeg rol101c.jpeg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
ウォッカ・コリンズ
1970年代の始めに、日本に存在した「グラム・ロック・バンド - ウォッカ・コリンズ」。一見して、一聴して、当時の世界的人気グラム・ロック・バンド - T.REXを意識しているのが判る。ジャズ・シンガーのヘレン・メリルの息子のアラン・メリルが日本で作ったバンドだった。ドラムは、グループサウンズの「テンプターズ」の大口広司(故人)。アランは、「ウォッカ・コリンズ」解散後、東京を離れ、英国に渡り「アローズ」というバンドで成功を収めている。

先日、富岡のライブハウスへやって来たキーボード奏者の柳田ヒロ氏も、当時この「ウォッカ・コリンズ」に深く関わったと思われるので、柳田氏との会話の中で「ウォッカ・コリンズ」の名を出したら、このバンドの事を良く覚えている様子だった。


vodkacollins.jpg


VODKA COLLINS - Automatic Pilot


2013-04-28 Sun 08:04
別窓 | フェバリット・ソング | コメント:2 | トラックバック:0
<<LAYLA | Abalone Supreme Blog | 渋川まちなか うたごえサロン - 2013年4月27日(土)>>
この記事のコメント
非常に分かりやすくてイイですね~
2013-04-28 Sun 08:43 | URL | kuro900 #-[ 内容変更]
いいよね
よいでしょ。
2013-04-28 Sun 09:13 | URL | Abalone Supreme #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Abalone Supreme Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。