rol101c.jpeg rol101c.jpeg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
やっとバスドラにマイク取付けた。
ここのところ、重い腰を持ち上げることが出来ずに、バスドラ用のマイクを買ったまでは良かったのですが、バスドラへの取付けに全く着手出来ずにいたのですが、今日やっと近くのホームセンターへ行って、取付け用の金具(ステー)を探してみたら有りました。ちょうどピッタシの物が。348円で買って来ました。


これが近くのホームセンターで買って来た348円の金具。

P1070769.jpg


ネジと金具とマイク。

P1070771.jpg


金具にこのようにマイクを取付けます。

P1070772.jpg


現在取付けてあるマイクは、このように取付けてあります。
このマイク・ホルダーを取り外します。

P1070777.jpg


このマイク・ホルダーを取り外すとご覧のようになります。
途中のL字の金具も外します。

P1070778.jpg


買ってきた金具を取付けます。

P1070782.jpg


逆からみるとこのようになります。

P1070779.jpg


マイクを取付けて完了と思いきや、実はマイクがこの位置(角度)ではLXRのケーブルがドラムヘッドに当たってしまうのです。

P1070783.jpg


そこで金具の取付け角度を変えました。この角度ならケーブルは、ヘッドに接触しません。ケーブルを途中で止めるステップルも使用。

P1070784.jpg


これで取付けは完了。こんな感じです。

P1070788.jpg

しかし、ひとつ問題が発生。やはりマイクの重量が結構あるので、ペダルでバスドラのヘッドを叩くと、結構このマイクと取付けている金具が揺れます。このままではちょっと使い物にならないと思います。さあどうしましょう。

ということでeBayのオークションなどに出品されている専用のバスドラ用マイクの取付けキットを入手しないとダメですかね。ということで下のが「Kelly SHUのキック・ドラム・マイク・ショック・マウント・システム」という優れもの。日本ではまだ見かけないかもしれませんが、50ドルくらいのお値段のものです。真ん中のネジの部分にマイク・ホルダーを取り付けます。

Kelly_SHU.jpg

さて、バスドラにマイクを取付けたところで、「果たして年に何回このドラムを使うのか」と尋ねられれば、「せいぜい1回くらいでしょうか」という答えになると思います。

5月5日に藤岡市の「ららん藤岡」でライブを行うのですが、その時はこのドラムを持っていくのですが、マイクは「AUDIX」というメーカーの高級マイクを使うので、この取付けたマイクは無用の長物になりかねません。

2013-04-13 Sat 18:05
別窓 | ドラム | コメント:0 | トラックバック:0
<<埼玉県神川町のフリーマーケットに行ってみた。 | Abalone Supreme Blog | JEFF BECK - A DAY IN THE LIFE>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Abalone Supreme Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。