rol101c.jpeg rol101c.jpeg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
JEFF BECK - A DAY IN THE LIFE
このドラマーは、ナラダ・マイケル・ウォルデンではないの?左手の感じがまさしくマイケル・ウォルデンという感じですが。ナラダ・マイケル・ウォルデンと言えば、その昔1980年代に高中正義の「サダージュ」のアルバムでドラム叩いていたような記憶があり、横浜スタジアムでの高中のライブでも、ウォルデンが叩いていましたが。

2009年頃のジェフ・ベックの 「A Day In The Life」ではヴィニー・カリウタがドラムを叩いていました。

聴衆が録画した映像というのは、PAからの音がどんな感じだか聴けて良いですね。

ジェフ・ベックのこの曲を聴くと「ポール・パートがどうだの、ジョン・パートがどうだの」って言うのはどうなんでしょう?なんか無意味のような感じがしますが。


JEFF BECK - A Day In The Life Live - Isle Of Wight Festival - 12 June 2011


2013-04-13 Sat 16:30
別窓 | 世界の名曲 | コメント:0 | トラックバック:0
<<やっとバスドラにマイク取付けた。 | Abalone Supreme Blog | ご案内 - サンデー・アコギ・ナイト第9夜 4月14日(日)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Abalone Supreme Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。