rol101c.jpeg rol101c.jpeg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
スティーヴン・スティルスも使用しているAlvarez by K.Yairi DY96
Yairiのレギュラー・ラインアップのギターの中でも最も希少なアコースティック・ギターだった「DY96 Abalone Supreme」の話題です。

このDY96というモデルは、70年代の半ば頃から80年代の後半にかけて、ごくごく僅かな数しか生産されなかった機種で、日本ではこの機種は販売されなかったため、お目に掛かることはまずないのですが(数年前にヤイリの本社へ行った時もDY96は見当たらなかったです。)、販売されたアメリカでもほとんど見かけることはないと思われます。それくらい生産本数の少ないギターなのです。

そのDY96ですが、ヴィンテージ・ギターのコレクターとしても世界的に有名なあのスティーヴン・スティルスは、90年代の始め頃の写真や映像をみるとAlvarez by K.Yairi DY96を使用しています。スティルスのDY96は、そのピックガードの形状からして、作られたのは80年代半ば以降のものと思われます。裏側板はブラジリアン・ローズウッドで間違いないと思われます。ピックアップは、プリアンプが側板に取付けられているもので、これは最初からYairiで取付けられたものと思われます。下の映像はそのスティルスがDY96を使用しているYouTube動画です。

Crosby, Stills, Nash and Young - This Old House (Live at Farm Aid 1990)

この動画で右端のスティーヴン・スティルスが弾いているギターは、Alvarez by K.Yairi DY96です。

stills_5.jpg
こちらは、90年代始め頃のアメリカのギター専門誌に掲載されていたDY96を手にするスティーヴン・スティルス。

1985年頃のカタログに掲載されていたDY96は、こちら

スティルスのDY96とほぼ同年代に作られたと思われるDY96を、過去にWEB上でお目にかかったのは2回だけです。

======================================
こちらは、私の友人のニュージャージー州ジャクソンに在住の Michael W. Hall氏 が、昨年eBayのオークションで落札した1987年製のDY96。大きなピックガードはオリジナルではなくて、後から装着されたものと思われます。

micheal_hall_55


======================================
これは、オクラホマ・シティー在住のマイク・サッター氏が所有している1986年製のDY96。このギターは、今から7~8年前にアメリカのギター専門ショップから、デッドストック状態で売りに出されていたギターで、私も買おうかどうしようか迷っていたところ、マイク・サッターさんに先に買われてしまったギターです。

mike_sutter_2.jpg

2013-04-07 Sun 09:03
別窓 | K. Yairi | コメント:0 | トラックバック:0
<<前橋 Cool Fool - ライブ観戦記 2013年4月7日(日) | Abalone Supreme Blog | 「圏央道・さがみ縦貫道路」を走ってみた。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Abalone Supreme Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。