rol101c.jpeg rol101c.jpeg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
ブルーベリー - サンデー・アコギ・ナイト第7夜終了 2013年3月17日(日)
3月17日(日)の夜は、富岡市 「Trattoria Live "BLUEBERRY"」での「サンデー・アコギ・ナイト第7夜」の模様です。

この日も、いつも通り午後6時にスタート。ソロで弾き語りしたのは、TOMMY岡さんが2曲、福田克也さんが3曲くらいだったような気がします。あとは、二人組や三人組になっての演奏。

=========================================
まず、char-bowさんと私の久々のコンビ。「裏切りのブルース」、「オクトパス・ガーデン」と「セクシー」の3曲。TOMMY岡さんから「裏切りのブルース」について、「いつもその曲やっているけど誰の曲?」との質問があり、char-bowさんが丁寧に答えていた。この曲は、東京高円寺周辺を中心に大活躍中の「たこボーさん」という人の曲です。高円寺あたりではヒットしているらしいです。

1. 裏切りのブルース (たこボー Cover)
2. OCTOPUS'S GARDEN (The Beatles Cover)
3. セクシー (下田逸郎)

char-bow & Abalone Supreme - 裏切りのブルース (たこボー Cover)

私Abalone(左)、char-bowさん(右)。私のギターは、1973年製のAlvarez by K.Yairi DY95、ブラジリアン・ローズウッド単板にピックアップはK&Kのコンタクトです。入手したときから付いていたピックアップです。char-bowさんのギターは、いつもながらのギブソン・ハミングバード。

=========================================
藤岡市の福田克也さんとchar-bowさんが一緒にエリック・クラプトンのカヴァー。この日の昼間、福田さんのスタジオで4時間も練習したのですがその成果やいかに?途中から私もスネアのみで参加、昼間のスタジオ練習ではドラムを叩きました。

1. BEFORE YOU ACCUSE ME (Eric Clapton Cover)
2. CHANGE THE WORLD (Eric Clapton Cover)
3. LAYLA (Eric Clapton Cover)
4. WONDERFUL TONIGHT (Eric Clapton Cover)
5. NOBODY KNOWS YOU (Eric Clapton Cover)
6. TEARS IN HEAVEN (Eric Clapton Cover)
7. CHANGE THE WORLD (Eric Clapton Cover)
8. LAYLA (Eric Clapton Cover)


P1070564a.jpg
福田さん(右)。


福田克也 - WONDERFUL TONIGHT (Eric Clapton Cover)

福田さんは、「テンションがキツイ」と言いながらも私のギターを弾いています。


P1070570a.jpg
福田さん、今度はchar-bowさんのギターを弾いています。

=========================================
続いては、TOMMY岡さんとchar-bowさんによる70年代正統派フォーク・シンガーの曲を数曲。西岡恭蔵の「プカプカ」とかやっていたような気がします。

P1070584a.jpg
TOMMY岡さん(右)。


その後は、TOMMY岡さんが一人で弾き語り。TOMMY岡さんが持参したギターは、ギブソンのカスタム・ショップ。綺麗な音していました。この方、毎回違った高級ギターを持って来てくれるので、それらを見たりしているだけでも「サンデー・アコギ・ナイト」は楽しいです。


TOMMY岡さんの最後の曲は、ブルースっぽい曲で福田さんがギターで、char-bowさんがピアノで参戦。

P1070591a.jpg
福田さんは、自分のTakamineのエレアコに持ち替えました。

P1070571a.jpg
char-bowさん、前週に続きTOMMY岡さんの高級ギターが気に入ってしまったのか?裏側板がインディアン・ローズウッドのギブソン・カスタムショップ。


=========================================
ここでまた福田さんとchar-bowさんが登場。char-bowさんはサングラス付き。

P1070572a.jpg
お二人して、他人のギターを弾いています。ブルース曲のセッションは圧巻でした。


=========================================
いよいよトリは、前週に続いてNAOMIさん。実際は彼女は遅い時間になってから来るので、必然的に一番最後の出番となってしまうわけです。私とchar-bowさんの「ROUGH & READY組」のギターをバックに、レオン・ラッセルとボニー・ブラムレットの共作でカーペンターズでお馴染みの「スーパースター」、カーペンターズの「イエスタデー・ワンス・モア」、そして大黒摩季の「ら・ら・ら」の3曲でした。

1. SUPERSTAR (Carpenters Cover)
2. YESTERDAY ONCE MORE (Carpenters Cover)
3. ら・ら・ら (大黒摩季 Cover)


NAOMI with char-bow & Abalone Supreme - ら・ら・ら (大黒摩季 Cover)


=========================================
「これで終わり」と思いきや、またまたギターを弾き出したのが福田さん。オリジナル曲を数曲演奏したあとは、NAOMIさんとchar-bowさんがパーカッションで参戦。

P1070603a.jpg


=========================================
終了したのは、12時ちょっと前でした。本当は9時頃には帰る予定だったのですが。お疲れ様でした。

2013-03-18 Mon 20:48
別窓 | サンデーアコギナイト | コメント:6 | トラックバック:0
<<世界の名曲シリーズ - スーパースター | Abalone Supreme Blog | 「ブルーベリー - サンデー・アコギ・ナイト第7夜」終了しました。>>
この記事のコメント
こんばんは、ブルーベリーのサンデーアコギナイトは実にご機嫌な夜ですね。大人の遊び場です。マスターには悪いけれど、お客は少ない方が出番の時間がたくさんあって楽しいです。けっこう飯やつまみもうまいしね。お酒持ち込みオッケーしてくれたらホントサイコーなんですが。そんなこと言ったらマスターに怒られちゃうね。
この企画が第何夜まで続くのかわからないけれど、我々とF氏の独壇場になりつつあるのは少々問題ですかね。しかし、トミー岡さんはいいギターいっぱい持ってるんだろうな!うらやましいなぁ…
24日のハーモニーでの練習は調整してみますが、行けないときはご勘弁ください。ブルーステージさんは呼んでありますすか?NAOMI嬢は来ますか?
2013-03-21 Thu 18:25 | URL | char-bow #-[ 内容変更]
ハーモニー
ブルーベリーの音に文句ばかり言えるのは、昔ながらの同級生なので。
でも有りがたいですね、富岡にもこんな気の利いたライブ・スペースがあるなんて。
演奏者は適度に少ないほうが、有り難いですけど、
店は営業なので、沢山来てくれることを期待しているのだと思いますが。
今度は、私も何か歌わせてもらいましょう。

24日のハーモニーは、都合がつくようならお願いします。
ドラムは持ち込みません。
私の場合は、ドラムを聴くのはライブの一週間くらい前からなので、今ドラマを持って行っても、ちょっとと言う感じです。
BLUE STAGEさんは来ますよ。

リード楽器が、何か必要になると思うのですけど、
どうしようかと思っていますが。
2013-03-21 Thu 19:10 | URL | Abalone Supreme #-[ 内容変更]
リード楽器はキーボードでしょうね。
ギターでもいいけど、Mさん弾いてくれない?
2013-03-21 Thu 21:22 | URL | #-[ 内容変更]
ギター
ギターは、私がやりたいくらいだよ。
誰かドラム叩いてくれる人がいればね。
2013-03-21 Thu 22:02 | URL | Abalone Supreme #-[ 内容変更]
ぜひ私に何曲か叩かせてください。
2013-03-22 Fri 17:59 | URL | char-bow #-[ 内容変更]
交代しますか
char-bow様
交代してやりますか。
といきたい所ですが、
ドラムはある程度、経験ないとちょっと
難かしいかな。心意気だけ頂いておきます。

どこかのバンドのように「ドラムはない方が良い」
ってな事になりかねないからね。
2013-03-22 Fri 20:28 | URL | Abalone Supreme #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| Abalone Supreme Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。