rol101c.jpeg rol101c.jpeg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
城間タケシ君の自宅練習室を訪問しました。
大泉町の城間タケシ君のご自宅にお邪魔して、音を出して遊んできました。タケシ君の家は、住宅街の一角にある大きな家で、小さな室内犬を何匹も飼っているので家の中はいつも賑やか。 バンドの練習はここで出来てしまうほど、大きな音を出しても全然平気なのにはビックリです。



942559.jpg
タケシくんAbalone Supremeタミエさん


TAKESHI SHIROMA - A LONG AND WINDING ROAD


スポンサーサイト
2013-06-02 Sun 10:11
別窓 | プライベートスタジオ訪問記 | コメント:2 | トラックバック:0
福田克也さんのプライベート・スタジオ訪問記
昨日は、群馬県藤岡市の福田克也さんのプライベート・スタジオに遊びに行って来ました。分厚いドアを開けると、ミキシングルーム用に作られたブースを通ってからスタジオ内に入れるようになっていて、スタジオ内には、「YAMAHA OAK CUSTOM」のドラムがセットされていて、綺麗な木目がクッキリ出た黒い色の塗装の20インチバスドラのセットが目を惹きました。ちょっと叩かせてもらいましたが、バスドラは、REMOのピンストライプのヘッドで、「ズドン」という重い音、タム類は、10、12、16インチの各サイズで、こちらはREMOのクリアヘッドで、このタム類も結構ミュートが効いた良い音がしていました。太鼓類には、すべてAUDIXのマイクがセットされていて、このドラムセットとマイクで録音したという福田さんのバンドの音源、エリック・クラプトンのカヴァー曲で「BAD LOVE」を大音響で聴かせていただきましたが、流石にAUDIXのマイクで録音したYAMAHAのドラムの音は、良い音していました。私も以前からAUDIXのドラム用マイクが欲しいと思っているのですが。

ミキサーは、FOSTEXのデジタルミキサー、MTRはKORGのものとFOSTEXのものがセットされていました。

アンプ類は、ベースがYAMAHA、ギターがRoland JC-120。
キーボードは、KORGのワークステーション「KARMA」。

スピーカーは、JBLとCPのものが置いてあり、フロアモニターは、PEAVEYのものが2台、スタジオの中央には買ったばかりというRolandのアコギ用のアンプがあり、福田さんはこのアンプにコーラスを結構かけてギターを弾いていて、JBLのSPからもコーラスのかかったギターサウンドを出していました。だいたいこれで福田さんの好みのアコギサウンドは、わかった気がします。

私が伺うまでは、今度ライブでやるという松山千春の曲を練習していたようです。
遅くまでお邪魔してしまいました。


P1070045.jpg
スタジオ内はこんな感じで、右の一番手前に見えるフェンダー・ストラトキャスターはエリック・クラプトン・モデル。中央の小さいアンプが最近買ったというRoland AC-33というアコースティックギター専用の電池駆動も可能なアンプ。太鼓類には、すべてAUDIXのマイクがセットされていました。


P1070047.jpg
Roland JC-120のギターアンプとKORGのキーボードKARMA。この他にもJCのアンプはいくつか所有されているそうです。


P1070046.jpg
こちらは、JBLとCPのスピーカー群。どれも15インチ・スピーカーが2発のものです。


福田克也 - LAYLA (Eric Clapton Cover)

先日、富岡市「ブルーベリー」の「サンデー・アコギ・ナイト」で歌う福田さん。

2013-02-02 Sat 10:54
別窓 | プライベートスタジオ訪問記 | コメント:2 | トラックバック:0
| Abalone Supreme Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。