rol101c.jpeg rol101c.jpeg
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
久々の大音量 - Char, Blue Stage & Abalone Supreme with TAKU
本日は、久々にスタジオで練習しました。まだバンド名は決まっていませんが、メンバーのみなさんご多用の中、お集まりいただきご苦労様でした。本日の練習の目的は、「キーボードが参加するので若干曲の構成が変更になるので、曲の構成を覚えてもらうこと。」でした。久々の大音量での練習でした。ベースの Blue Stageさんは、病気から回復後約2ヶ月ぶりの練習復帰。キーボードのTAKU君は私の息子なのですが、以前からバンドにオルガンの音があれば良いな~とは思っていましたが、なかなか気に入ったオルガン・プレーヤーは身近にはいないので、ついつい息子にキーボードを頼んでしまいます。息子にはこれからじっくりスティーヴィー・ウィンウッドあたりのオルガンを聞かせて勉強させたいと思っています。まだ新メンバーのドラマーは練習に合流していないので、本日のドラムは私が叩きました。

Char : Vocal & Guitar
Blue Stage : Bass
Abalone Supreme : Drums
TAKU : Keyboard

Three Time Looser - Char, Blue Stage & Abalone Supreme with TAKU


Ruby Tuesday - Char, Blue Stage & Abalone Supreme with TAKU




スポンサーサイト
2011-12-11 Sun 23:57
別窓 | 新バンド | コメント:0 | トラックバック:0
セクシィ - Char & Abalone Supreme
本日は、コーラスの練習をしました。曲はロッド・スチュワートの「Three Time Looser」とアコギ・バージョンのローリング・ストーンズの「Ruby Tuesday」。これだけではつまらないのでアコギの新曲を1曲。石川セリさんの「セクシィ」。アコギ曲は本日これからコード譜面を持ってベースを担当してもらう予定の「Harmonyさん」にお願いに行ってきます。

Char : Vocal & Takammine PT-406
Abalone Supreme : Alvarez by K.Yairi DY-72 12 string

セクシィ - Char & Abalone Supreme (Unplugged)


As Tears Go By - Char & Abalone Supreme (Unplugged)


2011-12-03 Sat 18:04
別窓 | 新バンド | コメント:0 | トラックバック:0
39
1993年のブライアン・メイのバンドは、ドラムがコージー・パウエル、ベースにニール・マーレィーというハード・ロック畑のリズム隊に女性コーラスを2人従えて、派手にブリクストン・アカデミーでのライブが当時のWOWOWだったと思いますが日本でもオンエアーされて、私はビデオに収録して鳥肌をたててそれを何回も見たものですが、この時の「39」はイントロなしでいきなりコーラスでサビの部分だけを演奏し、すぐに「Let Your Heart Rule Your Head 」という曲へ変わってしまうという編曲だったのですが、とにかくコーラスがカッコ良かったです。「39」という曲は1970年代のクィーンの大ヒットアルバム「オペラ座の夜」に収録されている曲なのですが、「2039年」のことだそうです。私とCharさんでいつも演奏しているバージョンは、クィーンのコピーではなく、ブライアン・メイがライブで演奏していたパターンをコピーしています。

Brian May - 39 - Let Your Heart Rule Your Head at The Brixton Academy 1993


Brian May - 39


Char & Abalone Supreme - 39


39 - Brian May
(2/4)[INTRO]
| G | D | Em | C | G | D | C | G |
| G | D | Em | C | Cmaj7 | D | G | G |

| D | D | Em | Em |
In the year of '39 assembled here the volunteers

| C | G | D | D |
In the days when the lands were few

| Em | G | C | C |
Here the ship sailed out into the blue and sunny morn

| Dsus4 | D | G | G | 
Sweetest sign ever seen

| D | D | F#dim | F#dim |
And the night followed day, and the story tellers say

| Em | Em | Am | Am / Am9 // Am |
That the score brave souls inside

| G | G | D | D // C |
For many a lonely day sailed across the milky seas

| Em // C | D // C / G | G / D | D |
Ne'er looked back, never feared, never cried

※  || G | G | C | G |
Don't you hear my call though you're many years away

| G | C // G | D | D || ※
Don't you hear me calling you

| G // B7 | Em // D | C // G | Am |
Write your letters in the sand for the day I take your hand

| G | D | G | G |
In the land that our grandchildren knew

| D | D | Em | Em |
In the year of '39 came a ship in from the blue

| C | G | D | D |
The volunteers came home that day

| Em | G | C | C |
And they bring good news of a world so newly born

| Dsus4 | D | G | G | 
Though their hearts so heavily weigh

| D | D | F#dim | F#dim |
For the earth is old and grey, little darling we'll away

| Em | Em | Am | Am / Am9 // Am |
But my love this cannot be

| G | G | D | D // C |
Oh so many years have gone though I'm older but a year

| Em // C | D // C / G | G / D | D |
Your mother's eyes from your eyes cry to me

|| ※ | ~ | ※ || (REPEAT)

| G // B7 | Em // D | C // G | Am |
Write your letters in the sand for the day I take your hand

| G | D | G / D | D |
In the land that our grandchildren knew

|| ※ | ~ | ※ || (REPEAT)

| G // B7 | Em // D | C // G | Am |
All your letters in the sand cannot heal me like your hand

| Em | D | G | G |
For my life, still ahead, pity me

[ENDING]
| G | D | Em | C |
|Cmaj7 | D | G | G / D // G ||        

2011-11-29 Tue 19:40
別窓 | 新バンド | コメント:0 | トラックバック:0
As Tears Go By - Char & Abalone Supreme MP3 (Unplugged)
先日の練習で私が録画した「As Tears Go By」はメモリーがフルになってしまい尻切れとんぼでしたので、CharさんのところからMP3を拝借してきました。

Char : S.Yairi
Abalone Supreme : Alvarez by K.Yairi DY-72 12 string
Pianoman : KORG SG-1 with Roland SC88pro MIDI Sound Module




2011-11-26 Sat 20:52
別窓 | 新バンド | コメント:0 | トラックバック:0
In My Life - The Beatles cover
この曲はご存知、レノン=マッカートニーの名曲ですが、以前「BEYOND APPEARANCE」で練習を何回かした曲ですが、今度はアコギ版で演奏します。

Ozzy Osbourne w/ Slash - In my life ( Beatles cover )


In My Life - John Lennon & Paul McCartney
[Original Key = A]

[INTRO]
| A | E | A | E ||

| A / E | F#m / A7(onG) |
There are places I'll remember

| D / Dm | A |
|
All my life though some have changed

| A / E | F#m / A7(onG) |
Some forever not for better

| D / Dm | A |
Some have gone and some remain

| F#m | D |
All these places have their moments

| G | A |
With lovers and friends I still can recall

| F#m | B |
Some are dead and some are living

| Dm | A | A | E |
In my life I've loved them all

| A / E | F#m / A7(onG) |
But of all these friends and lovers

| D / Dm | A |
There is no one compares with you

| A / E | F#m / A7(onG) |
And these memories lose their meaning

| D / Dm | A |
When I think of love as something new

※  || F#m | D |
   Though I know I'll never lose affection

   | G | A |
   For people and things that went before

   | F#m | B |
   I know I'll often stop and think about them

   | Dm | A || ※
   In my life I love you more

[INSTRUMENTS BREAK]
| A / E | F#m / A7(onG) | D / Dm | A |

| A / E | F#m / A7(onG) | D / Dm | A |

|| ※ | ~ | ※ || (REPEAT)

| A | E |

| Dm |
In my life I love you more

[ENDING]
| A | E | A ||

2011-11-26 Sat 18:05
別窓 | 新バンド | コメント:0 | トラックバック:0
| Abalone Supreme Blog | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。